道院高原、足慣らし登山に同行しました

今回は一風変わって、栃尾の楽しさお伝えします!

10月18日(土)、道院高原が行っている守門山縦走トレッキングツアーの前日、足慣らしで行われた「鋸山登山」に同行させていただきました。

道院高原ではこのようなツアーイベントを毎年開催しています。

標高600mの場所にある道院高原は秋晴れのこの日も、気温は低く、肌寒いくらいです。そのおかげで紅葉が進み、7、8分咲きといったところでしょうか。周りの木々が赤や黄色、様々な色に変化していました。

次の日の縦走トレッキングツアーに向けての足慣らしのこの日は、参加者5名。日曜日は11名の参加者がいるそうです。

P1250954

鋸山は栃尾と長岡の間にある山で、標高は765.1m。鋸と名がつくだけあり、山頂付近は細かなアップダウンがあり、ギザギザしています。いくつかの登山道があるなかで、今回は半蔵金登山口から鋸山山頂を目指し、帰りは栖吉登山口へ下るルートを行きます。

半蔵金集落にある登山口(560m)から登り始めます。

P1250957 P1250966

登山道は紅葉が進んでおり、太陽に照らされたブナ林はとてもきれいでした。光と影で変わる山の表情がたまりません。

時折急な斜面がありますが、順調に進んでいきます。

P1250972 P1250977 P1250986

P1250991 P1260014 P1260039 P1260057 P1260065 P1260078

1時間ほどで山頂に到着。

一等三角点だけあり、長岡市内を見渡すことができ、弥彦山も見えます。反対側を見れば、日曜日登る守門山、越後三山などが見えます。

昼食を済ませ、記念写真を撮り、下山開始です。

P1260144 P1260151 P1260145 P1260170

足元に気を付けながら、下山していきます。

行きと帰りのルートが違うので、たくさんの景色を楽しめるのも魅力的です。

P1260208 P1260213 P1260257 P1260281 P1260294 P1260298 P1260330 P1260365 P1260370 P1260384 P1260393 P1260397  P1260413  P1260411 P1260426

下りは1時間強歩いて、栖吉登山口に到着です。

脱落者もなく、無事に下山できました。個人的には下りの方が踏ん張ることが多く、しんどかったです。

P1260428

今回の登山ですが、登り口から車をまわして、別な登山口まで迎えに来てもらえるおかげで、登ってきた斜面で「ここの下りはきついな」と思った場所を通らなくていいですし、行きとはまた違う景色を見れますし、自分の車で行った場合、来た道を戻るわけなので、一度で何度もおいしいです。

このような行程を組めるのがツアーの醍醐味だと思います。

紅葉のピークには少し早かったですが、天気にも恵まれ気持ちのいい登山でした。

秋の紅葉シーズン、普段は遠くに見ていた山に実際に登ってみて違う景色を楽しみませんか?

今回ツアーを行った道院高原は守門山の麓にある、大自然に囲まれた場所です。ぜひ足を運んでください。

道院高原に興味を持った方はこちらへどうぞ。

記:今井善章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加