11地域が集結!サロン交流会

10月27日(月)、栃尾地域にある「皆楽荘」にて、社会福祉協議会の主催するサロン交流会のお手伝いに行ってきました。

栃尾地域では地域のみなさんのお茶飲み場として、月に1、2回ほどサロン活動が行われています。現在は34か所の地域で行われており、サロン交流会はその各地域の方々が情報交換や、交流を行っていただく目的で開催されました。

今回は11地区、112名の参加があり、会場はこのように満杯です。

P1260515

社会福祉協議会支所長のあいさつでサロン交流会がスタート。

午前中は黒条サークルに来ていただき、フラダンスを披露していただきました。

交流会に参加したみなさんも一緒になって体を動かしていました。みなさんの真剣な表情が印象的です。

P1260649 P1260629 P1260636 P1260634

午後からは、交番所長の数見さんに来ていただき、交通安全・防犯講話をしていただきました。

車の鍵のかけ忘れ、バイクのカゴに入れっぱなしによる、カバンの盗難。お店などに行った時のカバンの置き忘れによる盗難の危険性。車やバイクだけでなく、自転車に関する事故の危険性など、なるほどと思えるお話を聞けました。

P1260674

講話の後は、各地域の活動発表です。

サロン活動でどんなことをしているのか発表がありました。

健康体操や歌、地域によっては生地を使ってバックを作っていたり、締めには盆踊りを踊ったりと、今後の活動の参考になる話が聞けたのではないでしょうか。

P1260697 P1260714

その後に行われた交流会では、

栃尾の自慢を替え歌にして、踊りとともに披露してくれたり。

P1260774

着物に着替えて、さらに男装までして歌を披露してくれたり。

P1260815

昔語りを披露してくれた方や。

P1260842

趣向をこらした発表に、見ているみなさん本当に楽しそうでした。

P1260825

最後に保健師の方からのご挨拶があり、今回のサロン交流会は閉幕です。

始まった頃は地域ごとに盛り上がっていたようでしたが、終わる頃にはみなさん一体となって楽しんでいるように感じました。

このような会があることで、みんなで集まって話して笑っていることが元気の秘訣なのだなと感じ、改めてサロン活動の大切さを実感しました。

私自身初めて話す方が多く、交流のいい機会になりました。みなさんの笑顔に癒された一日でした。

記:今井善章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加