栃尾 梅野俣地域で5月8日(日)にトレッキングイベントが行われます。

梅野俣

栃尾 梅野俣地域で5月8日(日)にトレッキングイベントが行われます。

【峠の祭】

日時:5月8日(日)午前9時30分~午後2時

9時30分に梅野俣区集落センターへ集合

参加費:大人200円 中学生以下無料(保険料等)

持ち物:昼食、飲料水、タオル

*雨天の場合は、室内で峠道の映写会

申込:ど田舎○ごとがんばり隊事務局(河田:090-4741-5962)

峠の祭チラシ

主催団体の紹介

【ど田舎○(まる)ごとがんばり隊】

「ど田舎○(まる)ごとがんばり隊(代表 香田茂)」は、平成25年3月に設立し、新潟県長岡市梅野俣地域を基点として地域活性化活動を行っています。地域、住人を中心に現在27名のメンバーで活動しています。限界集落を元回集落(元気回復集落)にすることをビジョンに、今までに様々な活動を行ってきました。

■活動① 峠道周遊コースの整備

梅野俣地域は周囲を山で囲まれており、他地域へ行くにはこの峠道は欠かすことができない道路でした。やがて交通網が整備されこの峠道は利用されなくなりました。先人たちが利用していた峠道を復元し周遊コースを造るチャレンジが始まりました。

雑木を伐採し、道無き道を開拓し、平成25年度、平成26年度にかけて延べ97人を要し、遂に一周4.6㎞の周遊コースが開通しました。

春は新緑の木々から鳥たちの囀りがあちこちから聞こえ、秋は紅葉で色鮮やかな山々や木々を見ることができます。守門岳、粟ヶ岳が間近に迫り、蒲原方面を望むと遠くに新潟県庁やビックスワンも見ることができます。

■活動②トレッキングイベントの開催

地域伝統の「愛宕地蔵の信仰祭(5月の第2日曜日開催)」、「きのこの原木栽培」「ヒメサユリの種まき、球根植え」「山菜採り」「野鳥の巣箱づくり」といった行事や企画と併せて峠道周遊コースを歩くイベントを開催してきました。

■活動③案内看板づくり

イベント以外でも地域外から来てもらいたい、この地域の魅力を感じてもらいたい、という想いのもと案内看板づくりを行いました。看板の制作には、新潟県立長岡大手高等学校美術部の皆さんや地元の梅香匠建築さんから協力をしていただき完成しました。

こうして集落の入口と周遊コースの出発地点の2箇所に設置し、平成27年10月開催イベントにおいて除幕式を行いました。

■その他

山頂にツリーハウスをたてようと検討しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加