中集落 保育所・老人クラブ・中よし会お餅つき大会

12月22日 中集落では、保育所・老人クラブ・中よし会の計40名程の方が集まり、合同お餅つき大会が行われました。保育所の3歳の子供から中よし会の93歳のおばあちゃんまでが集まり、老人クラブの方と子供たちが一緒にお餅をつき参加者に振舞われました。また、お餅つきのあとには、子供たちからの歌と踊りの披露がされました。

 

お餅つきを初めて見る子供たちもいて、老人クラブの方がつく迫力やスピードや勢い、更に音に驚いています。

保育所の子供たちもお餅つきの体験をやらせてもらいました。

粘りがしっかりしているお餅で、持ち上げるのにも一苦労でしたが、老人クラブの方に手伝ってもらいながら上手についていました。

子供たちの歌と踊りに感激して涙を流すおばあちゃんまでいらっしゃいました。 何気ないしぐさや行動や、一生懸命にやっている行動で人を感動させることができる子供たちのパワーは素敵だなと感じました。 また、お年寄りは子供たちに多くのパワーをもらったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きのこのこのこ より:

    こんにちは。
    先日、お話を聞かせていただきました中学生です^^
    お話を聞いて
    いろんなことを学ばせていただきました。

    お話の中にもありましたが、
    中集落のこのような企画はみんなが楽しめ地域の活性化には
    とてもいいアイディアだと思います。
    このようなことを通して、地域全体が明るくなるということは素敵なことですね!!
    自分もこのサイトからも色々と情報をもらったりしながら
    授業につなげていけたらなぁ、と思っています^^

コメントをどうぞ