東洋大学学生ボランティアセンター 山古志復興支援プロジェクト

こんにちは、お盆を過ぎても暑さが続きますね。山古志もアッチッチです(*_*;

山古志と東洋大学とのつながりについては、ご存知の方も多いかと思います。復興研究や、箱根駅伝など、さまざまな形でパートナーシップが深まっています。今回ご紹介する学生ボランティア活動は、震災直後から倒壊家屋の片付けや、仮設でのサロン活動、帰村のための引っ越しなど、延べ4,000人を超える(平成16~19年度)学生の皆さんが山古志のために力を尽くしてくれました。

そして、「帰村後も山古志の復興をお手伝いしたい!」という、学生たちの熱い想いが今でも続いています。今年からは、より住民の生活や、現状に根ざした支援活動になるようにお盆期間を利用して、集落ごとにそれぞれの活動を展開しました。

 

☆種苧原(タネスハラ)集落☆

 

e7a8aee88ba7e58e9fe291a0

盆踊り、そして担ぎ手の少なくなったしまった神輿のお手伝いです。

e7a8aee88ba7e58e9fe291a1

e7a8aee88ba7e58e9fe291a2

 

☆虫亀(ムシガメ)集落☆

e899abe4ba80e291a0

虫亀は毎年「仮装盆踊り」です。学生も頑張りました↓

e899abe4ba80e291a1

 

 

☆木籠(コゴモ)集落☆

e69ca8e7b1a0e291a0

山古志の盆踊りは「長岡甚句」ではなく、古くは「二十村」といわれた、この地域独特の盆踊りです。

e69ca8e7b1a0e291a1

 

 

☆梶金(カジガネ)集落☆

e6a2b6e98791e291a0

梶金では、練習をして太鼓にも挑戦しました!しかし…、混乱して途中で太鼓が止まってしまうハプニングも!?普通なら怒鳴られて、やぐらから引きづり下ろされるところですが、今回は笑って許してくれました(>_<)

e6a2b6e98791e291a1

 

 

☆小松倉(コマツグラ)集落☆

e5b08fe69dbee58089e291a0

集落の皆さんと楽しく交流できました!あまりに可愛がっていただいて、盆踊りまでもたなかった学生も・・・(^^ゞ

e5b08fe69dbee58089e291a1

 

 

☆竹沢(タケザワ)集落☆

e7abb9e6b2a2e291a0

竹沢でも神輿の手伝いです。「ワッショイ!ワッショイ!」と盛り上がりました!!

e7abb9e6b2a2e291a1

 

 

☆池谷(イケダニ)集落☆

e6b1a0e8b0b7e291a0

池谷では、学生が集落を散策し、「集落の魅力マップ」を作成しました!直売所など、集落を訪れる方々と交流を図るツールとして、学生からの提案です。

e6b1a0e8b0b7e291a1

 

 

☆楢木(ナラノキ)集落☆

e6a5a2e69ca8e291a0

楢木は震災をきっかけに集落移転をした集落です。新しい集落(旧池谷小学校跡地)を「天空の郷」、そこから見下ろす場所にある旧集落を「ムーミン谷」と集落の方は呼んでいます。このムーミン谷をマップに再現し、震災の経験を次世代につないで欲しいという学生の提案です。

e6a5a2e69ca8e291a1

 

 

各集落それぞれの内容で学生ボランティアの皆さんが頑張ってくれました。

「来年も来てくれの!」  「はい!来年もまた来ます。」

力強い約束も交わされました。学年が代わっても、卒業しても受け継がれる山古志とのつながりに感謝です。

e585a8e4bd93

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ