闘志をむき出しに!!ー東洋大学箱根駅伝2位

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走が2、3日開催されました。今年は3連覇をめざす東洋大学に、山古志応援団25名が応援に駆けつけました。東洋大学駅伝部は今年も恒例の山古志合宿を経て、心身ともたくましくなり期待されました。                                                   結果は往路優勝、総合では新記録での2位となり、厚くなった部員層は厳しい練習のたまものです。特に今回の駅伝では選手たちのむき出しの闘志が、また最後まであきらめない執念が山古志住民に新しい感動を与えてくれました。 

   5区 柏原竜二選手の力走   

   e7b8aeefbc91 

手製ののぼり旗を立て、山古志魂の手旗と山古志復興のシンボル「も~まけねぇぞう」で応援ー小田原地域

   e7b8aeefbc922

 山古志応援団ー小田原地域

e7b8aeefbc94

 10区ゴール近くで、東洋大学学生応援団とともに山古志のマスコット「小太郎」が応援

e7b8aeefbc93

帰路、総合成績2位の健闘をたたえ、また来年度の優勝を祈念して乾杯!!

e7b8aeefbc95

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 山古志応援団「東洋大学を優勝させる会」の応援が終わりました。3連覇は惜しくも逃しましたが、それにも増して選手ひとり一人の闘志や執念が応援団みんなに伝わり、全身がしびれるほどの感動をいただきました。                  山古志地域の住民もテレビの前から離れることができなく、家族みんなで選手の名前を大声で叫んでいました。住民の正月の夢を大切に、これからも東洋大学との絆を深めてまいります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 海老原圭吾 より:

    新年早々、激寒の中、山古志から
    多くの皆様が応援に駆けつけて

    沿道や箱根更には、都心において
    恥ずかしさを物トモセズ堂々の応援を

    頂きまして、お陰で昨年に続いて
    東洋大学の往路優勝を達成することができましたネ

    皆さんお疲れ様でございました。
    往復のバスの中での懇親も

    また格別な楽しい思い出になったと
    思います。まだ来年もありますので、

    引き続き宜しくお願いします。
    さて、昨夜勇団長から

    「圭吾が作った駅伝のアルバムが届いた。
     3日分だけで、初日(2日)の写真がない。
     送るから一緒にして作成してほしい。」

    という連絡を受けました。
    以上のことから突然ですがメールで連絡を

    させて頂きました。
     尚、連絡窓口として、サテライトの渡辺様

    とお聞きしております。
    宜しくお願いします。

コメントをどうぞ