大雪に警戒中(>_

e38396e383ade382b0e8a1a8e7b499

 報道等でご存じのとおり新潟県は今年も豪雪です(汗)

とはいえ、山古志の雪景色は最高にきれいですよ!!

しかし、生活となると本当に大変・・・

e38396e383ade382b0efbc91

山古志では除雪作業のことを「雪かき」とはいわず、「雪掘り」といいます。ご覧のように2階まで埋まった家を雪のなかから掘りだすからです。

e38396e383ade382b0efbc92

 家を掘りだしてから、屋根雪を落とす。そして、また家を掘りだす「2段掘り」!!

e38396e383ade382b0efbc93

毎日の除雪に「へぇ、いわったいや!(もう、疲れたよ)」【弱った、疲れた】、なんて愚痴が住民からこぼれますが、そこは雪国の人!自分の家だけでなく集落内の集会所や、高齢者宅まで雪掘りする支え合いの生活が根づいています。

この支え合いがあるから、震災で全村非難をしても山古志に帰ってきたんだなぁ。

雪国の人は辛抱強いということが身にしみてわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. dontakosu より:

    今年も、山古志の冬は大変ですね。私も以前山古志で除雪をした際に、雪かきと
    言って笑われたことを思い出します。本当に山古志では雪の中から家を掘り出すそんな感じですものね。まだまだ、山古志の冬はつづきそうですが、この長い冬があるから
    こそ、春の日差しがいっそう暖かく感じられるのでしょうね。あと少し、もう少し、
    頑張ってください。

コメントをどうぞ