~集落を巡る 小さな旅~ 山古志散策まっぷ

ありのままの山古志の魅力を知ってもらうために、全14集落の特色や、立ち寄りスポットを満載した『~集落を巡る 小さな旅~ 山古志散策まっぷ』が完成しました!

【お問合せ:山古志地域ふるさと創生基金事業実行委員会 事務局 0258‐59‐2330(長岡市山古志支所内)】

この“散策まっぷ”は、山古志ホームページからダウンロードできます。

⇒コチラから山古志HP【山古志マップ】へ移動

2004年の中越地震をきっかけに、山古志は多くの方に足を運んでいただけるようになりました。

これまでも“闘牛と錦鯉の郷”として、また、美しい棚田・棚池の風景をもとめてお越しになる方はいられました。現在では、何といっても“アルパカ”でしょうか(^^♪

 

山古志では、震災からの新しい地域づくりを目指して、14集落それぞれが特色ある活動を行い、住民団体や、直売所、加工所、民宿、食堂など、様々な魅力ある取り組みが行われています。

一方で、「山古志はどこに立ち寄ったらよいかわからない。」「気が付いたら車で走り抜けてしまった。」という声が多く聞かれます。

どうしたら、日々それぞれが山の暮らしのなかで取り組んでいる“ありのままの魅力”を知ってもらえるだろう?まずは車を停めて集落を歩いて欲しい!

そんな想いから始まったのが、この散策まっぷです。

制作の過程では、大学生のインターンから実際に各集落を歩いて「地域の宝探し」をしてもらいました。

↓ 学生さんは、こんな魅力ある場面に出会えましたよ♪ 早速、山古志のファンになってくれたみたいです(*^_^*)

山古志にアルパカを見に来たら、他にもいろいろ行きたいところがあって回り切れなかった。
私のお気に入りは○○○集落!もう、山のお父ちゃん、お母ちゃんと仲良しなんだ。

なんて、声が聞こえてくれば嬉しいです(*^^)v

⇒コチラから山古志HP【山古志マップ】へ移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ