☆★茶坊主通信VO.3★☆

img630_file

あたたかい風が山古志を包む今日この頃。
茶坊主から見える梅の木も、かわいらしい花を咲かせています。

img638_file

「古志の火まつり」も終わり、あっという間に残雪ものこりわずかとなりました。
“いよいよ山古志の山も田畑も人も活動開始です!”と、前回のブログでお伝えしましたが、
すでに残雪のすきまからは『ほーきんとう(ふきのとう)』が顔を出しています。
早い地域では、もうほーけて(育ってつぼみが開いている状態)いるのでは?
というくらい、今年は出るのが早いです。やはり今年は暖かいですね。

さあ、このかわいらしいほーきんとうのお目見えを皮切りに、
数々の山野草が楽しめる季節となってきました。
そんな季節にピッタリなイベントをご紹介します。

【山古志山野草探訪ツアー】
img639_img107

山野草を食べて味わうのではなく、
風のにおいで、目で見て味わい、その想い出をお土産としてそっと持ち帰っていただけるツアーです。
震災に負けず、山古志で生きている力強さ・美しさ
多くの方に感じていただきたいと思っています。
春の風を感じながら、ゆ~っくりと山古志の春を楽しみましょう!
※申込み・お問い合わせ先→山古志サテライト ℡0258-59-2301(4月8日締め切り)

さて、「山々に負けてはいられない」と山古志地域住民もいよいよ活動開始です!!

【山古志一趣多才】
茶坊主では、山古志地域住民の作品展示をはじめました。
趣味で続けてきた写真や絵画、書道などをはじめ、山古志で元気に育ったひまわりの種から抽出する
「ひまわり油」の製造工程なども展示しています。
img633_file

img636_fileimg637_file

住民の方ならでは!の目線で撮られた写真や、仮設住宅時代に書かれた詩など、
一人ひとりの心を形にしたような、すばらしい作品たち。

芸術の秋…ではありませんが、
山古志の山々や地域住民それぞれの芽吹きの春を感じに
ぜひ、山古志・茶坊主へお越し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ