山古志老人連合会親善ゲートボール大会開催!!

連日の猛暑の中、8月30日(木)山古志老人連合会の親善ゲートボール大会が、種苧原地区の山古志運動広場で開催されました。午前9時開始から12時まで3時間、山古志地域から10チーム(約80名)が参加し最後まで全員が元気で試合に奮闘し、お互いの健康を気遣いながらの楽しい交流の場となりました。

第一ゲート通過!!ー真剣な目でボールを追いかけながらチームワークでゲームは進行します。

新潟県ゲートボール協会会長 長島忠美さんから激励のご挨拶をいただきました。山古志老人会の人々の元気な顔は、中越地震後地域の復興に尽力しながらふるさとに帰って来た喜びで溢れています。

最高齢90歳の星野政治さんは選手として、また主審として出場し活躍している姿ははつらつと輝いていました。

表彰式ではお互いの健闘をたたえ合い、来年度の再会を約束して閉会いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ