初のこころみ!!「住民ガイドと行く!山古志探訪ツアー」

「震災の記憶を住民の手で語り継いでいこう。」そして、「山古志の豊かな伝統文化、美しい自然、山の暮らしを知って欲しい。」そんな思いで立ち上がった住民ガイド

今まで、団体のお客様にしか体験して頂けなかったのですが、今年度、「やまこし博覧会」と銘打って地域情報を発信して行くに当たり、震災復興の軌跡と地域の魅力をダブルで味わえる「住民ガイド」の取り組みを、一般のお客様にも体験していただかなければ!!!と半ば使命の様に感じて企画してみました。

題して、『住民ガイドと行く!山古志探訪ツアー』IMG_0146

住民ガイドさんと一緒にバスに乗り、震災の記憶を辿り、現在の山古志の素敵に迫ります!初めにやまこし復興交流館を見学し、山古志闘牛場→木篭集落水没現場→土木遺産中山隧道の3カ所を見て頂く2時間のツアーです。

○実施日: 7月31日、8月7日、9月4日、9月25日、10月16日、10月30日、11月13日の7回

○時間: 14:00~16:00

○参加費: お1人様500円

当日、やまこし復興交流館おらたる1F案内カウンターにてお申し込み頂けます。

IMG_0150

中越地震から今年で12年、震災がなければ今の山古志はなく、これをきっかけに地域の宝物に気づくことが出来たと考えると、中越地震の話なくしては今の山古志は語れません。山古志に来てみると、震災をきっかけに気づいた山古志の魅力を、笑顔で話す住民の姿を見かけると思います。

もし山古志に来て頂けるのならば、そういう住民の元気な姿を見てもらいたいなーと、支援員をしていて感じます。なので、このツアーに参加して下さる方が一人でも二人でも多いと嬉しいです。山古志を満喫できること間違いなし!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加